結婚前の顔合わせの場所やお店の選び方について

結婚することが決まったら、今後お互いの家族とも仲良くやっていくためにも、両家の顔合わせはとっても大事なイベントです。

両家の親が初めて顔を合わせるという緊張するイベントではありますが、和やかな時間にして成功させたいものです。

今回は、顔合わせの場所や、お店の選び方についてお話していきたいと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

<スポンサードリンク>

顔合わせに選ばれやすい場所・お店とは

実際に結婚したカップルは、料亭・ホテル・レストランで顔合わせを行った人が大半です。

お料理はおいしくて、マナーやサービスもきちんとしている場所を選ばれる傾向にあるようです。顔合わせが初めての親御さんも多いので、分からないことはプロに教えてもらえるというのもポイントの一つと言えます。

では具体的にはどういったポイントでお店を選ぶと良いか、いくつかの条件をもとに具体的にお話ししていきます。

立地・アクセスについて


まず、結婚する2人の地元が近い場だと、どちらかの地元など地元近隣のお店を探す場合が多いようです。

2人の地元が遠い場合はお互いの中間地点で行い、交通費や宿泊費等もどちらか一方の負担とならないように気を付けるという声が多いようです。

もしくは一方の地元で行い、来てもらう側がお食事代を負担して調整する場合もあるようです。
地元は遠いが、2人の現在住んでいる場所が近い場合は、2人の現在住んでいる場所の近くで行うパターンが多いようです。

そして、食事後は観光を兼ねて、その地域の観光スポットを案内するのも良いかもしれません。
また、駅や空港からのアクセスも重要です。 初めて行く場所の場合、最寄りの駅からの所要時間が、思っていた以上にかかってしまうことは多いです。道に迷ってしまう可能性もあるため、徒歩圏内だったりバス停が近くにあるなど、できるだけ分かりやすい場所がおすすめです。

もしも駅から遠い場合は、タクシーを予約しておくなどの工夫をしておく方が良さそうです。

お店の雰囲気


顔合わせは、両家の親睦を深めていく場なので、親御さんに打ち解けてもらう必要があります。
そのため、なるべく和やかに食事や会話を進められる雰囲気のお店が好ましいです。
もちろん、両家が初めてそろう場だからきっちりしたいという人も多いと思います。

どんな雰囲気で行いたいかによってお店選びは変わります。
かっちりと行いたい場合は、格式やフォーマル感が高めのホテルや料亭。
和やかさやカジュアルな雰囲気を好む場合は、アットホームな雰囲気のレストランがおすすめです。

ただ、カジュアルとはいっても、にぎやかお店は避けてください。
お互いの家族を紹介したり、今後の結婚式についての話が出てくる可能性が高いため、
周りの音で話が聞こえづらいと、話がスムーズに進まないという危険性もあります。
結果、ぎくしゃくした雰囲気で終えることになってしまったらとても残念です。
落ち着いて話ができそうなお店という目線も忘れないようにしてください。

個室がおすすめ


前述したように、今後についての大事な話題が出る可能性が高いため、落ち着いて話ができる会場選びが大切です。
そのため、個室であれば両家だけの空間のため、ゆっくり会話がしやすくておすすめです。それに結婚式やプライベートな会話でも、周りを気にせずスムーズに進めやすいので、個室で予約したというカップルは多いはず。

お料理の内容


顔合わせは、食事をとりながら行うものなので、お料理のテイストも考えていかなければなりません。
和食・洋食・中華・フレンチ・イタリアンなど様々なテイストがありますが、顔合わせでは和食が一番人気です。

顔合わせとは両家の親御さん同席というのが一番のポイント。
フォークやナイフを使用するフレンチやイタリアンなど、普段食べ慣れていないものだと必要以上に緊張してしまい、会話に集中できなくなっては困りますよね。

和食が絶対に良いというわけではありませんが、年配の方もいらっしゃるため、和食が良いと思う方が一番多いのが現状のようです。

まとめ

いかがですか?
様々はケースにおいて、お店選びのポイントをお話してきました。
事前に良く考えてお店を選んで、和やかなお食事会にされてくださいね。

<スポンサードリンク>