スターバックスの夏限定のコーヒー豆「ペルーサンイグナシオ」って知ってる?

この記事は2分で読めます

スターバックスに行くと、ドリンクやフードを頼む人が大半だと思います。
また、タンブラーなど季節限定のものを見たりすると思いますが、季節限定のコーヒー豆があることもご存知でしょうか?

 

コーヒー豆を普段買わない人ならあまり気にしたことがないと思います。
今回は夏限定の「ペルーサンイグナシオ」というコーヒー豆をご紹介したいと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

「ペルーサンイグナシオ」って?


スターバックスでは「ダークチョコレートとカラメルシュガーに、ほのかなスミレやタイムを思わせる風味が重なる、ペルーサンイグナシオ地区産コーヒー」と紹介しています。

 

ペルーサンイグナシオは名前の通りペルーで栽培されています。ペルーとは南米中部西岸に位置しています。ここにはアンデス山脈があり、昼夜の寒暖差が激しく、それによりコーヒーをゆっくりと熟すことができます。

 


 

2003年9月にスターバックスペルー1号店が出展されたのを記念して、アメリカでペルーサンのコーヒーが販売され、その後日本でも“ペルー”や“スマトラペルーブレンド”などが期間限定で販売されてきました。

 

「ペルーサンイグナシオ」の味は?

スターバックスはコーヒー豆の濃さをBLONDE、MEDIUM、DARKの3つに分類していてペルーサンイグナシオはDARKに該当します。
ですが、上記の紹介でもあったように「ダークチョコレートとカラメルシュガー」がキーワードとなっており、とてもDARKとは思えないほどの甘さが感じられます。

 

このコーヒー豆と相性のいい風味があり、チョコレート、キャラメル、トフィーがあげられます。この相性のいい風味と一緒に飲むことでより一層ペルーサンイグナシオの甘さが引き立つと思います。
相性のいいフードとして現在オススメしているのは、マーブルチョコレートケーキとベイクドチョコレートバー(ナッツ)です。

 

 

 

「ペルーサンイグナシオ」を飲むには?

スターバックスは期間限定の豆をHOTかICEのドリップコーヒーとして提供することがありますが、日によって提供していないことがあります。
その時は、ご自宅で飲むというのはいかがでしょうか?
スターバックスでは用途に合わせてコーヒー豆を挽くことができるので、ミルがない人でも簡単にコーヒーをご自宅で楽しむことができます。

 

ペルーサンイグナシオはグラスドリップコーヒーメーカーで飲むとより甘さが引き立ち、夏らしさを感じられると思います。

 

 

まとめ

1袋1520円で販売していますが、あまり好きな味じゃなかったらどうしようといった不安がある方はぜひパートナーに声をかけてみてください。
サンプルビーンズといって多くの方に味を知ってもらいたいといった思いで、1杯分のコーヒー豆を無料でお渡ししています。

 

<スポンサードリンク>

 

(画像出典:http://www.starbucks.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

<スポンサードリンク>

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ