自動車保険の保険料の支払い方法はいくつあるの?

この記事は3分で読めます

自動車保険の「保険料」の支払い方法には、主に4種類あります。

 

それぞれの支払い方にどんなメリット、デメリットあるのかを確認し、自分に都合が良い&お得な支払い方法を見つけましょう。

 

<スポンサードリンク>

 

現金払い


かつて自動車保険の支払いと言えば、現金払いが主流でした。
事故が起きた際に、契約者から保険料をもらっていないと保険金を支払うことができません。
ですから、契約直後に事故が起こってもスムーズに保険金の支払いができるように、契約と同時に保険料を領収するということが多かったのです。

 

今は代理店の領収証発行の手間や、契約者が現金を用意する手間を省くため、現金払いはあまり行われていません。ですが、稀に銀行口座を持っていない、クレジットカードを持っていない、どうしても現金で支払いたいという強い希望がある等の事情がある人もいるので、全く受け付けていないというわけでもありません。

 

メリットとしては、直接代理店や保険会社に支払うことで事故が起きても保険料の支払いが済んでいるかどうかを気にしなくても良いことくらいでしょうか。今の保険会社のシステムでは、口座から保険料が引き落としに前に事故があっても、保険料が引き落としになる前提である程度事故対応は進めてくれるので、それほど強いメリットでもないのですが。

 

デメリットとしては、現金払いの場合1年分の保険料を一括で支払わされることが多いので、分割ができないこと、1回の支払う金額が大きいことです。

 

口座振替


この支払い方法がポピュラーではないでしょうか。

 

メリットとしては、1度手続きしてしまえば、毎月決まった日付に引き落としになり、仮に引き落としが出来なかったとしても自動的に翌月に再度請求してもらえることです。

 

通帳で引き落としの履歴も確認できます。
ネットバンキングに登録していれば、自宅でも確認可能ですね。

 

デメリットとしては、手続きが面倒ということです。
所定の口座振替依頼書に口座内容を記入し、届出印を押して提出するのですが、たまにこの手続きで失敗することがあります。

 

口座番号を書き間違えた、届出印がどれかわからない、押した印影が薄くて銀行に受理してもらえない・・・等です。うまく手続きが終わらないといつまで経っても保険料の引き落としができなくなってしまうので、面倒なのです。

 

もう1つのデメリットとしては、自分が希望する日に支払えないという点です。
保険会社の引き落とし日は、月末が多いです。
でも、給料日の関係で月初等もっと別の日が良いと思う方もいるはずです。
支払日に融通が利かないという点が、口座振替のデメリットです。

 

コンビニ払い


税金や公共料金もコンビニで払えますが、実は保険料もコンビニ払いというものがあります。
契約後に支払い用紙が送られてきますので、支払い期日までに最寄のコンビニで支払えばOKです。

 

24時間年中無休、おまけに提携しているコンビニの種類も豊富ですから、自分の都合に合わせて支払いできるという点がメリットです。

 

一方のデメリットですが、コンビニ払いは基本的には1年間分の保険料をまとめて払う形になります。

 

保険料が安い人はまとめて払っても負担は少ないかもしれませんが、10万、20万と高額な保険料の人には厳しい支払い方法かもしれません。

 

クレジットカード払い


スーパーで食材を買ったり、ネットショッピングをしたり、様々な支払いの場面で活躍するクレジットカード。これが保険料の支払いでも使用できます。

 

メリットとしては、カードの使用によりポイントが貯まることです。
保険料は高額な支払いですから、ポイントの還元率が良いカードを使うとたくさんポイントを貯めることができます。

 

手続きも口座振替の手続きよりもずっと楽で、所定の用紙にカード情報を記入して投函するだけです。捺印は不要です。カードでしたら、会社によって引き落とし日が違いますから、自分が希望する日に引き落としになるカードを選べばOKです。

 

デメリットとしては、他の支払いで限度額がいっぱいだと保険料が引き落としできないことです。限度額がいっぱいかどうかは確認しないと分かりにくいことですし、逆に保険料が決済できて他の支払いができないということも有り得ます。

 

最後に

保険会社によって多少違いはあるかもしれませんが、どの会社のおおむねこのような制度で運営されています。

 

それぞれの支払い方法にメリット、デメリットが存在します。
ポイント獲得を選ぶか、使い勝手を選ぶかは貴方の希望次第で自由に選べます。
自分にとってメリットの大きい支払い方法を選んでください。

 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

<スポンサードリンク>

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ