集中力、暗記力を高めて、勝負時を乗り越えよう!!

この記事は2分で読めます

人生において、人は誰しも必ずと言っていいほど、暗記集中力が求められることがあります。

 

例えば、学校の暗唱であったり、ピアノの伴奏であったり、人前でのあいさつや、会社のプレゼンであったり、いろいろな場面で必要とされます。

 

つまり、いくら暗記や集中することが苦手と言っていても、避けきれないのが現実です。

 

そこで今回は、暗記をしなければならない勝負時を乗り越えるために、暗記力、集中力を高める方法をご紹介します!!

 

<スポンサードリンク>

 

しっかり食事をしましょう!!


「暗記をしなければならなくて、忙しいからご飯の時間ももったいない!!」
と思って、食事がおろそかになってはいませんか??
暗記をする脳みそを活性化させるためにもしっかりとした食事から始まりますよ!

 

では具体的になにを食べればいいのでしょうか?

 

まず、脳を活性化させるブドウ糖を摂取したいので、お米を食べましょう。五穀米もミネラルたっぷりですので、健康にもいいです。パンとお米で迷ったら、お米にしましょう!

 

次に、青魚です。青魚には、体内の情報伝達をスムーズに促す効果があります。肉とお魚で迷ったら、お魚にしましょう!

 

また、チョコレートにもブドウ糖が含まれていたり、ナッツには脳内の記憶に必要なアセチルコリンを作り出すので、ちょっとした合間などに食べられるチョコレートやナッツ類は持っておいた方がいいでしょう!
一口食べるだけでも集中力はアップします。

 

さらに、緑茶コーヒー脳を刺激して脳が活性化されるようですのでオススメです!

 

色にこだわりましょう!!


暗記力を高めるにはがいいと言われていますが、他にも様々な色に様々な効果があるんです!!

 

まず、です。赤は、情熱の色と言われている通り、やる気を出してくれる色です。やりたくないなあとダラダラしてしまいがちなときや、落ち込んでいて正直なにも手につかないときなどに赤を見るといいですよ!

 

次に、黄色です。黄色は、記憶力や理解力をアップさせる色です。記憶力、理解力、判断力が必要な作業には!黄色がオススメです!!

 

定番の。青には、クールな色としても有名ですが、冷静な判断力をアップさせる色です。黄色よりもより冴えた判断力ができるようになります。青色は副交感神経を刺激する色なので判断力がアップするだけでなく、長時間の作業に集中できる集中力がアップします。

 

最後に緑色です。緑は癒しの色です。長時間集中しなければいけない作業でふと集中力が切れてしまうことってありますよね。そんな時にいったん緑色を見てリラックスしましょう!緑色を見て、リラックスできたら、また作業に戻れば効率がアップして長時間の集中にも最適ですよ!!

 

音楽にこだわりましょう!!


音楽を聴くと、集中できないという方が多いですよね。でも、音楽によっては聴いた方が集中力がアップする音楽もあるんです!

 

まず、モーツァルトの音楽。モーツァルトの音楽は、右脳を鍛えることができます右脳を活性化させると、集中力、暗記力がアップするんです!!モーツァルトを聴いて鍛える方法は、病院でも取り入れられているそうですよ!

 

次に洋楽です。邦楽を聴いてしまって、なかなか集中できないという人は、洋楽に切り替えてみましょう。洋楽は英語が多いので音楽に集中しない限り、なにを言っているかはあまり理解できませんので、気が散りません。さらに、英語のリスニングにもなるので休憩中に洋楽を聴くのはとてもオススメなんです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??
集中力、暗記力を高めて、勝負時を乗り越えよう!!

 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ