メイクが落ちてる!?メイクを長持ちさせる方法を紹介!!

この記事は2分で読めます

とっても忙しい1日。メイク直しもする時間ももったいない!そんなときありますよね。

でも、家に帰ってふと顔を見ると、「え!?こんな顔でみんなと会っていたの!?」なんてびっくりしてしまうこともしばしば。

 

メイク直しって時間かかっちゃいますし、できればしないでメイク仕立ての顔をキープしておきたいですよね。

 

そこで今回は、メイク直しができない日でも安心できるメイクを長持ちさせる方法をご紹介しちゃいたいと思います!

 

<スポンサードリンク>

 

下地にこだわりましょう!

意外と表面にさらされるものではないからと、適当に選んでしまいがちな下地です。

しかし、土台からちゃんと選ぶことがメイクを長持ちさせることのできるコツですよ!

 

オイルフリーやミネラルタイプ、シリコンベースの下地が長持ちしやすいです

 

下地にも色々と種類があるので、毛穴補修タイプやテカリ防止など、自分のニーズにあった下地を選ぶことができますよ!

 

ファンデーションにも気をつけて!

「ファンデーションなんてどれも同じようなものじゃないの??」と思っているそこのあなた!
実は全然違うんですよ!!

長持ちしやすいファンデーションは、リキッドタイプかクリームタイプのものです。こちらもミネラルファンデーションやオイルフリーがベストです。

その上からお粉をブラシで顔全体になじませられれば、長持ちは間違い無しですよ!

 

口紅は1つ1つ丁寧に!

口紅って、大体リップ塗って、口紅塗って、グロスつけておしまい。なんてちゃちゃっとさらっとやってしまってはいませんか??

実はこれだと、すぐにメイクが落ちてしまうんですよ。
じつは、リップを長持ちさせる裏ワザは、一番最初にくちびるにファンデーションを塗ることなんです!「聞いたこともない!」という方も多いかもしれませんが、びっくりするほどキープできちゃう裏ワザ!その上にリップペンシルで縁をかたどった後、リップバームを塗って、最後に口紅を塗ります。
正直1つ1つ面倒だと思うかもしれませんが、この一手間で長持ちは保障されちゃいますよ。

 

<スポンサードリンク>

 

まつげがぐるん!をキープ!

朝、ビューラーでちゃんとあげたのに、昼過ぎに鏡で顔を見たら、

「もう下がってる!?」なんてことありますよね。

朝、ビューラーでまつげをあげる前に、ビューラーをドライヤーで温めてるあげましょう。
ヘアアイロンと同じで、温めることでカールをキープできちゃうんです。

ホットビューラーがある方はそちらの方がいいですが、ホットビューラーを持っていない方でも、この一手間でまつげのカールを長持ちさせることができるんです!

 

チークにも一手間加えましょう!

メイクに欠かせないのがチーク。チーク1つで血色の有無が変わってくるので、チークは長持ちさせたいですよね。
チークは、クリームタイプとパウダータイプがありますが、最初にクリームタイプを頬に乗せてから、パウダータイプを乗せると長持ちしますよ!

さらに、クリームタイプの上にパウダータイプを乗せることで内側からジュワッと血色があるように見えるので、色っぽメイクが完成しちゃいます。

パウダータイプは、メイクブラシでささっと頬を撫でるように乗せていくとより長持ちしますよ!

 

気がついたら脂を取るようにしましょう!

そもそもメイクが落ちてしまう原因は、顔の脂によってメイクが浮いてしまうから です。
そこで、気がついたらあぶらとり紙で顔の脂を拭き取りましょう!

あぶらとり紙ではとれすぎてしまうという方はお持ちのティッシュで程よく取れるんですよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
1つ1つに一手間かけて丁寧にメイクすることでメイクが長持ちしちゃうんです!

簡単に始められることばかりですので、今すぐにでも始めちゃいましょう!!

 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ