【便秘解消!】なかなか出ない便秘さんに捧ぐ、朝スッキリ快便になる習慣づくり

この記事は2分で読めます

「今日で便が出なくなって何日目だろう。」
そんな風に思っている便秘さんはいらっしゃいませんか??

 

お腹が痛いのに出ないことって便秘さんにとってはよくあること。

そんな日は、気分も良くないですし、もちろん健康にだってよくありません。

 

そこで今回は、毎日朝スッキリ快便になれる習慣づくりについてご紹介していきたいと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

食物繊維の多いものを食べましょう

ごぼうやキャベツ、大根、とうもろこしなどなど食物繊維を多く含む野菜は、あなたの周りにもたくさんあふれていますよね。

 

食物繊維は、腸を移動するときに、腸にこびりついてしまったまま固まってしまった便を絡めとって、一緒に体の外へ排出してくれるのです。

 

食物繊維を多く含む食品は、先に出したごぼうやキャベツ、大根、とうもろこしの他にも、スナップエンドウやブロッコリー、玉ねぎ、ブナシメジなどもその1つです。

 

ごぼうは食物繊維を多く含む食品として有名ですが、以外と他にもたくさんありますよね。気軽に食物繊維は摂取できるので、便秘さんは特に、そうでない方も積極的に摂取しましょう。

 

朝一番に体に取り入れるのは温かいものにしましょう

朝、起きたときに既に意識は起きていても、まだ体は起きていないのです。

 

つまり、まだ内臓は起きていません。その状態で、冷たいものを口にすると、内臓がとてもびっくりしちゃいます。

 

そこで、できるだけ体温に近い35度から37度のものを体に摂取しましょう。徐々に内臓を起こして、腸をゆっくり活動させていきましょう。

 

<スポンサードリンク>

 

水分をたくさん摂取しましょう

先ほども述べさせていただいた通り、腸の中には便がこびりついて固まってしまっています。

 

そこで水分をたくさん摂取することによって、こびりついて固まってしまった便を軟らかくし、排出しやすくするのです。

 

便秘さんの便秘レベルにもよりますが、重度だと思う方は、大体1日1.5リットルから2リットル摂取しましょう。
さらに、水分をたくさん摂取すると、便のほかにも、老廃物が排出され、デトックス効果があっていいことづくめです。

 

ぜひ、積極的に摂取してください!!

 

実は座り方が大事!

トイレで座っているときに、みなさんはどんな座り方をしていますか??
「座るって言ったって、そんなに座る種類あるの!?」

 

と思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
今では、和式トイレよりも洋式トイレの方が多いこの時代です。お家でも学校でもトイレといったらほぼ洋式ですよね。

 

若い世代の中では、洋式に慣れすぎた生活を送っているがために、和式トイレではトイレに行けない人も中に入るようです。

 

しかし、和式トイレは昔から日本にあったもの、洋式トイレは外国の形を取り入れたものです。
実は日本人の腸の形は、和式トイレにとてもマッチしているのです。でも、和式トイレに急に、突然、便がでやすくなるからとはいっても、洋式トイレに切り替えるなんて大変ですよね。

 

そこで洋式トイレでは、若干上半身を前かがみにしてみましょう。日本人は、この前かがみになっている状態が一番便が腸のどこにも突っかからないで出る姿勢なのです。実は、和式トイレでは、その姿勢が自然に作られるようになっている形なんですよ!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
便秘薬の手を借りて、便を身体の外に出すのもいいですが、できるだけ手は出したくないもの。

 

だからと言って、便を体外に出したい気持ちは常にある。
そんな人にオススメしたい快便方法でした!

 

便を毎日出すのは非常に元気になりますし、気分も上がります。
人間の生理現象ではありますが、できるだけ自然に、健康に済ませたいもの。
ぜひご参考にしてください!!

 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ