2017年この秋トレンドの絶対やりたいヘアカラー!

この記事は2分で読めます

夏が終わって、もう秋が始まりましたね。
夏は比較的明るい色、秋は落ち着いた暗めにしたい方が多いかもしれません。

 

でも、暗めの色って言ってもいろんなカラーがあってどれを選べばいいのか悩んじゃいますよね。
そこで今回は、この秋トレンドのヘアカラーをご紹介したいと思います!!

 

<スポンサードリンク>

 

マロンカラー

今年の秋は、例年よりも少し明るめでくすみをもたせたカラーがトレンドです!

 

さらに今年の秋だけでなく、春から大人気のアッシュをマロンカラーに混ぜ合わせたカラー、「マロンカラー×アッシュ」もトレンドですよ!

 

マロンカラーは、茶色よりも少し明るめにはなりますが、マロンカラー自体に暗めと明るめがあるので、職業に合わせたマロンカラーができるのが嬉しいポイント!また、秋服のトレンドのカラーである赤やチェックによく合いますし、トレンドメイクのブラウンやピンクにもよく合います。

 

茶髪よりちょっと遊びたいけど控えめにもしたいなんて方のわがままに答えることのできるカラーですよ!

 

グラデーションアッシュ

今年のトレンドである「アッシュ」。根元の方は暗めのアッシュに、徐々に毛先にいくにつれて明るめのアッシュにするのが、この「グラデーションアッシュ」です。

 

このヘアカラーは、プリンになってもバレにくい!というのが嬉しいポイント。ヘアカラーってなんだかんだいってすぐに染めなければならないけれど、美容院にものすごい頻度で通う時間もお金もないという方はこのヘアカラーがオススメですよ!

 

ピンクベージュ

今年は、前にもいった通り例年よりも明るめのヘアカラーがトレンドです。
毎年の秋の定番のヘアカラーであるベージュに今年はピンクを混ぜ合わせた「ピンクベージュ」が人気が出るでしょう。

 

光の加減によって、ピンクにもベージュにも見えて、染めたあともなんだかうきうきしちゃいますよ?

 

ただピンクだけを染めるよりも、控えめで、ベージュのカラーの効果で大人っぽくなりますが、可愛さは残されているという最強のヘアカラーです。

 

ダークブラウン

 

これは、黒髪よりも少し明るいくらいのカラーです。

 

この「ダークブラウン」の嬉しいポイントは、染めるときの髪へのダメージが少ない!というところですね!
秋服のカーキなどによく合う秋ならではのヘアカラーですよ。

 

さらに、ダークブラウンは、ロング、セミロング、ミディアム、ボブ、ショートなどなど、どの髪型にも合います!

 

はじめて髪を染める方で、「自分は冒険しないで安全にいこう。」と考えている方はこちらがオススメです!

 

ブルージュ


ブルージュとは、ブルーベージュの略称のことです。名前の通り、ブルーとベージュが混ぜ合わされたヘアカラーです。

 

ブルージュは、暗めのカラーに見えて落ち着いた雰囲気が醸し出されますが、日の光が当たると、ブルーが見えて透明感とツヤ感を感じさせることができるヘアカラーです!!

 

ブルーなので、クールな印象を与えることもできちゃいますよ?!黒髪に近い色にしたいけど、黒髪にはしたくない!と思っている方にはぜひぜひオススメですよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?秋服ばかりを気にして、意外とヘアカラーを意識しない人も多いのだとか。

 

でも、ヘアカラーは、雰囲気の演出にはかかせないものなんですよ!

 

「プリンになるのが嫌だから、髪を染められない、、、。」
という方でも、暗めのヘアカラーが似合う秋には染めやすい季節です。

 

今まで少し髪を染めることを躊躇していた方も、この秋を機に挑戦してみてはいかがでしょうか?
少しでも多くの人にこの記事がご参考になると嬉しいです!

 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ