【秋の夜に聴きたい曲】秋の夜の哀愁に浸りたいときはこの7曲がおすすめ!

この記事は3分で読めます

夏が終わった頃の秋の夜。

ちょっと涼しくて、なんだか切ない気分になりますよね。

 

今回はそんな哀愁感じる季節に浸れちゃうオススメの曲をご紹介しちゃいます!!

 

<スポンサードリンク>

 

やさしい気持ち / Chara

出典:https://www.youtube.com/

 

Charaさんのすこしかすれた色っぽい声が特徴のこの曲は、とてもしっとりと歌い上げられていて、なんだか胸がきゅーっと苦しくなります。

 

歌詞も女の子の切ない恋心が歌われているので、歌詞に注目しても切なくなりますね。
曲調も歌詞にも注目のオススメ曲です!!

 

オワリはじまり / かりゆし 58

出典:https://www.youtube.com/

 

1日のオワリをしっとりと歌い上げた曲。「やりのこしたことはないかい?親友と語り合ったかい?燃えるような恋をしたかい?」などまるで、人生の終わりを歌われているんじゃないかというほど、しっとりとした曲調に乗せて、繰り返し後悔はしてないか?と質問されます。

 

これは、もう二度と今日と全く同じ日は来ないから後悔しない日々を過ごせよ。というメッセージといつ人生が終わってしまっても後悔一日にしなさい。という2つのメッセージが含まれているのでしょう。隠されたメッセージまでもしっとり切なくさせるオススメの曲です!

 

me me she / Radwimps

出典:https://www.youtube.com/

 

最初の1音目から控えめなこの曲は、まさに秋の夜に聞くのがベスト。片思いの気持ちを歌い上げた切ない曲で、共感される方も多いかもしれませんね。

 

前向きな気持ちを歌っているのになんだか切なくなってしまうしっとりとした曲は、Radwimpsにしか歌うことができない曲なのかもしれません。しっとりなのに、リズムがしっかりしているので、秋の夜にお散歩に行くときにオススメですよ!!

 

もしも / Radwimps

出典:https://www.youtube.com/

 

曲の冒頭は英語で始まるこの曲は、先ほどまで紹介していた曲とは違ってすこし元気な曲です。

 

英語で歌われているときは、すこしゆっくりめでしっとりと歌われていますが、その後の日本語で歌われるときはドラムも入ってくる一見しっとりとは程遠いのではないかと思ってしまうほどリズムがしっかりしています。

 

しかし、さすがRadwimpsです。ドラムが入ってこようが、ベースギターがおもに主旋律を奏でていようが、なぜかしっとりになるのです。

 

この矛盾が起こす奇跡を是非聞いてみてください!!

 

ハローグッバイ / banbi

出典:https://www.youtube.com/

 

この曲は、引っ越すとき、今まで住んでいた部屋を見ながら、今までの日々を振り返る曲です。

 

歌詞から、きっとこの後には結婚や同棲をするために恋人と暮らすのだろうと読み取れます。「ここから始まる」「ここから続いてく」というフレーズが何度も曲の中に登場してくる前向きな歌詞をしっとりと歌い上げられた素敵な曲です。前向きなフレーズがしっとりと歌い上げられているので、ナチュラルに心に染みてきますよ。

 

Gotta be you / One direction

出典:https://www.youtube.com/

 

こちらは洋楽になってしまうので、イングリッシュオンリーですが、とてもしっとりとしたいい曲です。

 

しっとりとしているのに、テンポがはっきりとしていて、その2つのコンビネーションが素晴らしくいいんです。
洋楽より邦楽派だという方にも是非聞いてみてほしい曲ナンバーワンですよ!!

 

僕の名前を / back number

出典:https://www.youtube.com/

 

どの世代からも人気を誇るback number。この「僕の名前を」も知っている人は多いのではないでしょうか。

 

しっとりの代表曲といっても過言ではない曲は、なんだか胸が苦しくなるような控えめのリズム感で秋の夜には絶対に聞いたほうがいい曲です。バックミュージックが消えて声だけの部分に切り替わるところも素敵なポイントですよ!!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか??

秋の夜の哀愁に浸りたいときは是非聞いてみてください!!

 

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ