【東京 タピオカ専門店】みんなだいすき!!モチモチぷるぷるタピオカの専門店5選紹介!!

この記事は2分で読めます

ふとモチモチしたあのタピオカを急に食べたくなるときってありませんか??

今回は、そんな思い立ったときに食べに行ける東京のタピオカ専門店をご紹介しちゃいます!!

<スポンサードリンク>

 

春水堂

タピオカミルクティの発祥の店とも言われているこちらの春水堂。

 

実は本場台湾には、45店舗以上もある人気店で、都内でも5店舗を構える本場の味を楽しめるお店です。

 

注文を受けてから作り始めるので、口に入れた瞬間ふわっと茶葉の香りが鼻を抜けます。
中に入っている黒タピオカは、少し小さめでモチモチつぶつぶしています。

 

ミルクティだけでなく、ジャスミンティなど本店が本場台湾にあるからこそのお茶から本格的というこだわりぶり。
店内もまるで台湾のような雰囲気が味わえるところもポイントです。

 

〒150-0034
東京都渋谷区 代官山町20-9アクシス209代官山 1F

 

ゴンチャ


こちらも先ほどと同様、本場台湾からやってきた本格的なタピオカ専門店。
ここのタピオカ専門店の大きな嬉しいポイントは、自分好みのタピオカドリンクにできるというところです!!

 

どういうことかと言いますと、氷の量、タピオカ、お茶の甘さの度合いを選ぶことが出来る上に、アロエやチアシードなどのトッピングも追加できちゃうんです!!

 

自分だけのタピオカドリンクが飲めちゃう専門店、是非お立ち寄りください!!

 

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目6-2

 

彩茶房


こちらのタピオカ専門店は、台湾の良質な茶葉だけを使用するというこだわりっぷり。
さらに、ほかの専門店と違うところは、タピオカミルクティといえども新感覚のタピオカミルクティなのです。かなり抽象的でどういうこと?と思われる方がほとんどですよね。

 

実はここのタピオカミルクティは、タピオカの上にバニラアイスとマンゴー、あまーいふわふわの綿菓子を載せてあるお皿に熱々の紅茶をかけていただくスイーツタイプのタピオカミルクティなんです!!
新感覚のタピオカミルクティを是非いただきに行っちゃいましょう!!

 

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1丁目10-37 CASCADE HARAJUKU

 

<スポンサードリンク>

 

Urth Caffe


本店はロサンゼルスのこちらのカフェ。オーガニックコーヒー会社で、コーヒーには化学肥料を使わないで育てた豆を使用するなどのこだわりっぷり。「アイス×タピオカ」というユニークな組み合わせの発祥の店です。

 

Urth Bobaでは、シェイカーで振った液体ドリンクであるOn ice と、ブレンダーでアイスクリームと氷を混ぜたシャーベット状ドリンクであらBlendedの2種類のドリンクタイプにとても弾力性のあるモチモチのタピオカが入っています。

 

ドリンクカップもとってもおしゃれなデザインでインスタ映えも間違いなしですよ!!

 

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町8-9 NTT渋谷ビル

 

パールレディ


ほかの専門店は大体台湾からやってきたお店が多いですが、なんとこちらは国内初のタピオカ工場を東京においた東京産のタピオカ専門店です!!

 

こちらの専門店、なんといってもドリンクの種類がとっても多いんです!
約20種類のドリンクから好きな味が選べるのが嬉しいポイントですね!

 

竹下通りに面したお店なので、テイクアウトして飲み歩きも出来ちゃいます!
注文を受けてから、ドリンクカップを作ってくれるので、作る工程を見ているのもとっても楽しいですよ!!

 

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-8-2

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??
たまにふと食べたくなってしまうタピオカ。

 

意外と近くに専門店があるかもしれません。
食べたくなったらぜひ立ち寄ってみてください!!

 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ