【英語力アップ】努力は裏切らない!!毎日コツコツで、イングリッシュスキルを上げる方法!!!

この記事は2分で読めます

最近、グローバル化が進み英語を使う場面が増えてきました。
それに伴って、学校側も英語に力を入れているところも多いようです。

 

そこで今回は、時代の流れに乗り遅れないように、毎日コツコツとできる英語の勉強法についてご紹介します!

 

ステップ1:単語力をつけましょう

イングリッシュスキルアップにおいて、先ず最初は、英単語を覚えましょう!
英単語を覚えるにあたってオススメの単語帳は、「ターゲット1400」です!

 

もちろんほかにもいい単語帳はたくさんありますが、なんでもかんでも中途半端に手をつけるのはNG行為です!英語力が上がるか心配だから、いろんな単語帳に手を出したくなる気持ちも分からなくないですが、1つの単語帳を完璧にした方が効率が良いともいわれています。

 

それでは、使い方ですがただやみくもに覚えようとしてもなかなか頭に入りません。
そこで1日100単語ずつ覚えていきましょう!

 

勉強の休憩として10単語ずつ覚えて寝る前にその日やった100単語をもう一度確認してみる。そして、次の朝起床後に前日やった100単語をもう一度確認し、覚えてないものプラス新しい単語100個を覚えるというルーティーンを毎日繰り返していけば、必ず単語力はついてきますよ!

 

ステップ2 読解力をつけましょう!

英単語をある程度覚えてきたら、並行して読解力を上げていきましょう!
読解力を上げるにあたってオススメなのが「必ずやっておきたい」シリーズです。

 

このシリーズは、「必ずやっておきたい300」から始まり、「必ずやっておきたい1500」まであります。
この参考書は、英文が集められています。後ろの数字はその英文のなかの単語数を示しています。

 

読解力をつけるためには、必ず1日1英文を300から始めていきましょう!
まず、普通に英文を読んで問題を解いてから答え合せをします。次に、その英文の品詞分解をしましょう。

 

最後に自分なりに日本語訳をつけた後、回答に必ず日本語訳が載っているので、あっているか確認しましょう。
間違っている場合は、どこで自分が解釈を間違えてしまったかが一目でわかるのでオススメの勉強法ですよ!

 

ステップ3:リスニング力を上げましょう!

リスニングって機材がないと練習できないと思っている方はいませんか?実は、そんなことはないのです!
もちろん機材を使って練習できるときはそちらの方がオススメです。

 

しかし、機材がないときはどうすれば良いでしょうか?
それは、音読をすることです。

 

人は、読めない単語は聞き取れない単語なのです。正しく読めていない単語は正しく聞き取れない単語なのです。そこで、音読をすることで、正しく読めるようになり、リスニングで出てきたときに頭にしっかりとその単語が浮かんでくることができるのです!!

 

音読の頻度は、毎日1日一回以上が理想です!最低でも1日一回は音読しましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??
社会に出たら必ず必要になってくるイングリッシュスキル。

ここまでダラダラとポイントを述べてしまったので、簡単にもう一度まとめさせていただきます!

 

①単語は毎日100個ずつ!
②毎日1日一英文を処理する!
③毎日1日一英文を音読する!

☆参考書は、いろんなものに手はつけない!!

 

この3つで格段にイングリッシュスキルがアップしてきます!
日本でずっと生活するにしても、イングリッシュスキルが高いに越したことはありません!!

さらに、英語が自由に話せるようになると、自分の友達の輪も広がっていき、日本だけにとどまらず、世界中で友達ができちゃいます。

 

いいことづくめな英語力。スキルアップを目指していきましょう!!

 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ