集中力アップ!?細かい作業や勉強がはかどる環境づくり!!

この記事は2分で読めます

集中しなきゃいけないのは、十分わかっているのになぜだか集中できない、全く作業が捗らない。・・・なんてことありませんか?

 

そんなときは、一度周りを見渡してみてください。もしかしてあなたにとって集中できる環境ではないのかもしれません。

 

今回は「集中力がアップする環境とはどんな環境か」について考えてみたいと思います!!

 

<スポンサードリンク>

 

椅子にこだわる

 

あなたが細かい作業や勉強に使っている椅子はどんな椅子ですか?
実は適当に選んだものを使っていませんか?
実は意外と重要なんです!!

細かい作業や勉強に適している椅子の特徴は、
・背もたれがあること
・肘掛けがあること
・クッション性のある椅子であること
です。

なぜこんなにリラックスできちゃう椅子がいいのでしょうか。
それは、休憩のときにできるだけ机から離れないで済むからです。

休憩だからといってベッドに寝転がったりして、結局ダラダラと休憩時間を伸ばしてしまうことありますよね。

そんなときのために、リラックスできちゃう椅子が細かい作業や勉強のための椅子に適しているのです。

 

窓が左にあること

これは右利きの人の話です。左利きの人は窓が右にあるといいでしょう。

利き手の反対側に窓があるとなぜいいのか。
それは、自然の光が優しく窓から入ってくることによって、気が散ってしまうような自分の陰も机に写らないうえに、明るくなるからです。

 

デスク用の蛍光灯は、夜にはもちろん使いますが、光が強すぎて目がチカチカしてしまったり、強い光の下でしか集中できなくなってしまうなどの問題が生じてしまいます。

できる限り、自然光の下で勉強することによってどこでも勉強できるようになるのです。

 

椅子の後ろに広い空間がないこと


広い空間があると、自分の目の前だけに机がある状態になり、圧迫感を生んでしまいます。

 

この圧迫感は、次第にストレスとなってしまい、後ろの広いスペースへと逃げたくなる傾向があります。そして、集中力が低下していってしまうのです。

 

周りの家具の色にこだわる

周りの家具の色にこだわるといっても具体的にどの家具がなんの色だといいのでしょうか。

まず机です。
机はベージュや白などの落ち着いた色がいいでしょう。これは、長い時間デスクの色は否が応でも目に入るわけですから、できる限り目にかかるストレスを軽減するために落ち着いた色が適しているのです。

 

次にカーテンです。
カーテンは、赤やピンクなどの暖色系がいいでしょう。これは、赤やピンクなどの暖色系の色は、心理的に幸福感を感じさせるからです。作業でひと段落ついて、う?んと伸びをしたときに、カーテンの色が目に入りますよね。そうすると、もう少し頑張るぞ!などの前向きな気持ちになれるのです。

 

最後にペンです。

シャープペンシルやボールペンなどは青がいいでしょう。これは有名ですが、青系の色は、集中力と記憶力がアップすると言われているからです。デスクと同様に、ペンも常に目に入っているものですから、目に入るだけで集中力と記憶力がアップするなら今すぐにでも使うしかないですね。

 

<スポンサードリンク>

 

室温にこだわること


室温は、上半身が寒く、下半身が暖かいという「頭寒足熱」が適していると言われています。

全身が暑すぎると汗をかいてしまって集中できないし、あったかいと眠くなってしまい、寒すぎても集中なんてできません。

具体的には、下半身が30度、上半身が18度?20度がいいといわれています。

 

香りにこだわること

香りには、リラックス効果の他に集中力アップなどの効果もあるんです!

バジルには、頭脳を明晰にさせる効果が、ペパーミントには、頭をスッキリさせるなどなど他にもいろいろな香りでいろいろな効果があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

細かい作業や勉強には、環境から整えることで捗りようが全く変わってきます。

集中力アップをしたい方は是非参考にしていただけたら嬉しいです!

 

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ