スープカレーの激戦区・すすきのにて穴場のお店発見!

この記事は2分で読めます

北海道・札幌の新たな名物となっている『スープカレー』。
道外の方も聞いた事はあるのではないでしょうか。

 

札幌の有名どころ『GARAKU』は常に激込み。

並ぶのにずいぶんと時間を取られてしまいます。

 

そのほか『ラマイ』なども車がないとなかなか行けません。

 

そんな中。
スープカレー激戦区と言われる札幌・すすきのにて、地下鉄から徒歩圏内でほぼ並ばずに食べられる穴場的お店を見つけましたのでご紹介します。

 

その名は…『カオス ヘブン』

 

 

入口は狭く細い階段のみで、看板も画像の様に絵文字で「chaos heaven」。

 

誰かから「ここ美味しいよ~」と聞かない限り、なかなか入りにくいかもしれません。

が。ここ美味しいです(笑)
そしてものすごく雰囲気いいです。

 

 

天井のファンとレトロなダークブラウンのウッドやレンガがゆったりとした休日気分を盛り上げてくれます。

 

 

並んだスパイスを眺められるカウンターも良い感じ。

気になるメニューですが。。

 

◎チキチキ

スープカレーといえば骨付きチキン!
「パリパリ」と「やわらか」が選べるのも楽しい。

 

◎トンチキ

絶対自分じゃできないとろっとろの角煮とたっぷりお野菜。

 

◎ブタキノコ
山盛り豚しゃぶとどっさりキノコ

 

◎ネバネバ
オクラとナメコと納豆!

ネーミングもバリエーションも豊かですよね。

ほかに
「ベーコナー(ベーコンとウィンナー)」「チーズハンバーグ」「シーフード」も食べてみたい!

 

こちらは豚の角煮が入ったトンチキです。

 

 

ライスの上の半熟タマゴが心にくい!
そして使っているのはヘルシーさで話題の五穀米

 

野菜ひとつひとつが丁寧に素揚げされててめちゃめちゃ美味しい~!

特に揚げゴボウのトッピングが深みを増してます。

 

 

スープのお味は。。
こんな風に紹介しているのですから。
当然コクあり塩分も絶妙。
飲み干し保証いたします。

 

また。
再来訪したくなるのには、メニューの豊富さだけではなく、
スープバリエーションにも理由があります。
プラス100円ほどでえびスープなどにできる模様。

 

お店のオススメは「ミルクスタイル」。
まだ試してませんが、スパイスとクリーミーのいいとこどりで、タンタン麺スープみたいな感じかなぁと思ってます。
(次来たら絶対これにしよーっと!)

 

 

今や札幌にもスープカレーのお店はたくさんあります。
ただそれだけに、ふらっと立ち寄ってみると、ん~コクがイマイチ…シャバシャバしすぎ。。などなど正直ハズレもありますが、ここは大丈夫!「すすきのイチ!」という口コミもあるくらいです。

 

スープカレーを楽しみながらゆっくり休日をすごすのにオススメのお店です。

 

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ