残り物をリメイクして、美味しいお料理を作ろう!

この記事は2分で読めます

お料理をたくさん作りすぎてしまったとき、なんだか微妙にお料理が食べきれなかったとき、とりあえず冷蔵庫に保存したまま時間が過ぎてしまって、ゴミ箱にポイ、、、なんてことありませんか??

 

それだと、食費もかさむし、なにより”もったいない”ですよね?

そこで今回は、そんな風に残ってしまったお料理のリメイクレシピを紹介していきたいと思います!!!!

 

<スポンサードリンク>

カレーが残っちゃった!そんなときは?

なにかと作り過ぎてしまうカレー。次の日くらいなら、またカレーライスとして食べるのもありです。
でも、毎日毎日朝昼晩がカレーだとさすがに飽きてきちゃいますよね、、。

 

✴︎カレーグラタン

<材料> (2人分)
残ってしまったカレー ……100g
ペンネ ……120g
ベシャメルソース ……適量
とろけるチーズ ……適量
パルミジャーノチーズ (粉チーズ) ……適量

《ベシャメルソース》
バター ……70g
薄力粉……70g
牛乳……1000ml
塩…… 小さじ1
ナツメグ……少々
卵黄…… 1個

 

1 .ペンネを袋に書いてある通りに茹でる

2.カレーを弱火にかけて、硬い場合はペンネの茹で汁を加えて柔らかくする

3.ルーにパスタを加えて耐熱皿に入れておく

4.お鍋でバターを弱火で熱し、ふるった薄力粉を加えてホイッパーで切るように粉っぽさがなくなるまで混ぜる

5.火を止めて、牛乳を数回に分けて加える

6.ダマがなくなるまで混ぜたら、弱火でとろみがつくまでゴムベラで混ぜ合わせる

7.塩とナツメグで味をつけたら、火を止めて卵黄を加え混ぜる

8.再び弱火でとろみがつくまで混ぜ合わせて、耐熱皿に入れておいたペンネの上にかける

9.とろけるチーズをその上からかけて220度のオーブンで20分焼き上げて完成!!

 

肉じゃががあまっちゃった!そんなときは?

家庭の味 肉じゃが。肉じゃがのリメイクってなかなか聞いたことありませんよね?

和風料理である肉じゃがですが、リメイクしたらオシャレな洋風のお料理にも変化しちゃうんです!

 

✴︎肉じゃがライススコップコロッケ

<材料>
残っちゃった肉じゃが……500g
残りごはん……お茶碗1杯分 (約150g)
パン粉……50g
オリーブオイル……大さじ3杯
パセリ……適量

 

1.肉じゃがとごはんを温めておく

2.ボウルに肉じゃがをいれて、具材を全てマッシュ状態にしてから、ご飯を加えて混ぜ合わせる

3.パン粉にオリーブオイルを加え混ぜておき、耐熱のホーローバットに2で作った肉じゃがとごはんを混ぜたものを敷き詰め、パン粉で表面を覆う

4.トースターでパン粉に焦げ目がつく程度まで焼いて完成!

<スポンサードリンク>

かぼちゃの煮物があまっちゃった!そんなときは?

かぼちゃの煮物って作るのはとっても大変なのに、必ずと言っていいほど余ってしまいませんか?
リメイクして家族をびっくりさせちゃいましょう!

 

✴︎パンプキンハーブディップ

<材料>
余っちゃったかぼちゃの煮物……100g
ヨーグルト……100cc
室温に戻したクリームチーズ……大さじ1
ヤマサ鮮度の一滴……少々
タイム(又はオレガノ)……小さじ2〜3
黒こしょう……小さじ1/3
摩り下ろしにんにく……1片

 

1.かぼちゃの煮物をボールにいれてマッシュ状態にする

2.マッシュ状態になったかぼちゃの煮物にヨーグルトとクリームチーズを少しずつ加え、しっかりと混ざるまで混ぜる

3.摩り下ろしにんにくを2に加えてよく混ぜる

4.ヤマサ鮮度の一滴とタイム、黒こしょうで味を整えて完成!

☆フランスパンなどをディップするととてもおいしくいただけます!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
なにかと余ってしまったまま、結局捨てることになってしまうお料理をこの機にオシャレで美味しいリメイクしちゃいましょう!

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ