交通費の出費を抑える裏ワザ!?電車の乗車料金を安くすませる方法

この記事は2分で読めます

電車って定期を使ってるとだんだん感じなくなりますが、意外と出費してるんですよね。

定期圏外だったり、定期期間がキレてたりすると、つくづく感じちゃいます。

今回はそんな出費を少しでも抑えたい方必見です!!!

 

<スポンサードリンク>

 

電車賃の出費を抑える裏ワザ!

みなさん株券切符というのをご存知でしょうか?

わたしも友人に教えてもらうまで、怪しいものなんじゃないか?と思っていて販売機があっても近づいたことがありませんでした。

しかし、株券切符とは株主の方が使わない切符を金券ショップが買い取って売っているだけなので、全く怪しいものじゃなかったんです。

 

そこで、今回はどのくらい安くなるのか?
どこで購入できるのか?などなどを紹介していきたいと思います!!!

 

まず、どのくらい安くなるのでしょうか!?

「どのくらい」とはいえ、距離によっても、路線によっても、変わってくるので明確に、「◯◯円」ということは申し上げられませんが、わたしがよく使う小田急線は、なんと始点から終点まで乗って555円と300円も安くなります!

驚きの破格です!!

 

新幹線や東海道線など他にもたくさんの路線の切符が安く手に入ります。

新幹線は大体100円〜400円ほど、

東海道線は大体200円ほど安くなります。

 

どこで購入できるの???

都内だと、駅周辺によくある金券ショップで購入できます。

みなさんも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

 

新宿では西口にたくさん金券ショップがあります。

金券ショップに最初に入るときは、正直わたしも「怪しくないかな?」と不安でしたが、店員さんはしっかりと対応してくれるので安心してください。

 

地方だと、駅前に株券切符の自動販売機が設置されていたり、株券切符販売窓口で購入が可能です!

こちらは、自分で購入したい区間の切符のボタンを押して購入するので、間違えないように注意してください。

こんなふうに、いたるところで実は購入できちゃうんですよ!

 

購入場所によって、同じ区間を移動するにしても切符の料金が変わりますので注意してください。(どれも安くなることに変わりはないですが、、)

途中下車した場合、切符は戻ってこないこともご注意ください!

 

まとめ

ここまで、だらだらと書いてしまったのでまとめさせていただきます!

①株券切符とは、株主が金券ショップに売ったことによって世に出回るもの。

②路線にもよるが、大体の場合最低100円〜400円ほど安くなる。

③駅前の金券ショップや自動販売機、窓口などで購入が可能。

 

この3つのポイントでかなりのお得を味わえます。

交通費がかさむのを気にして、お出かけから遠ざかりな生活も、株券切符で変わるかもしれません!

以上、安い料金で同じ区間を移動できる夢のような切符が実は家の近くで手に入る裏ワザでした!

ぜひお試しください!

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ