中島公園のラジオ体操は年中参加できる!?場所と時間は?心身ともに健康になれる環境に注目!

この記事は3分で読めます

札幌市の「中島公園」では

毎朝ラジオ体操が行われています。

 

少ない日でも50人くらい、多い日では100人を超える人たちが集まります。

こうしてみるとけっこう大規模なイベントにも思えます。

 

 

じつは筆者も参加しているメンバーの1人です。

肉体的、精神的健康のために毎朝続けていますよ。

 

今回はそんな中島公園の朝のラジオ体操の魅力についてお伝えしたいと思います!

 

<スポンサードリンク>

 

中島公園の朝のラジオ体操。場所と時間は?

地図でみるとわかりますが中島公園は結構広いです。

 

ラジオ体操が行われているのは公園の南側。「自由広場」の周辺です。

住所ではだいたい南13条~14条あたりに位置します。

 

地図の場所はこちら

 

上空写真だとこんな感じです。

 

 

ラジオ体操の開始時間は朝の6時30分です。

 

なので朝6時頃に目覚ましをかけて出かける人も多いでしょう。

 

 

時間になると、スピーカーから爽やかな音楽とともに放送が始まります。

 

まずは首回しなどの軽い準備運動からスタートします。

 

そしてラジオ体操第一へ。

 

それが終わると、また軽い準備運動です。

 

そしてラジオ体操第二へと進みます。

 

 

 

どの場所で運動するかはもちろん自由ですが、

筆者はあえて木の下を選びます。

 

体操の中で、身体を上体に反るときに、空を見上げることになりますが、

青空と木々のコラボレーションが絶妙で気持ちが良いのです。

(あぁ~なんだか今日も健康的だなぁ~)と実感できるわけです。

 

それと雨の日も決行するので、上に木の枝や葉っぱがあると

意外に濡れません(笑)

 

 

また広場には小さな小川が流れているのですが、

水の流れる音を聴きながら運動をするのもいいですね。

 

 

 

終了時間は6時40~45分頃ですので、あっという間ですが、

なかなかいい運動になります。(夏場は軽く汗をかきます!)

 

ラジオ体操が終わると、

一斉に四方八方へみなさん帰っていきます。

 

中島公園の朝のラジオ体操は、

夏場だけではなく、年中行っています。

 

気温が29℃の夏でも、マイナス1℃の冬でも。

ダイエットや朝活習慣を継続させたい人には本当にオススメですね。

 

公園のあらゆる景色が素敵すぎる

中島公園はラジオ体操が始まる前から、
ジョギングやウォーキングに訪れる人が多いです。

 

 

とにかく緑が多い。森林の中のような場所もある。

 

朝陽の木漏れ日も美しくて最高。

 

 

小川がチョロチョロ流れている。

 

池や川で鴨が泳いでいる。

 

 

 

 

 

 

環境がいいのか鳩も人間を怖がりません。

 

 

そして風も気持ち良い。

 

 

 

お散歩したり、ベンチに座っている人もいます。
(筆者もその一人。)

 

 

穏やかな時間を過ごしながら、

それぞれの季節に咲く花を楽しむことができるのです。

 

 

 

 

 

中島公園にはクラシック演奏などが行われるコンサートホールがあります。

 

札幌コンサートホール:kitara (キタラ)  公式ホームページはコチラ

 

公演日も多く開催されているので、

クラシック音楽を堪能しながら優雅に過ごしたい方にもオススメです。

 

日中は中庭のテラスが解放されている日もあり、

のんびりできます。

 

どこからともなく聴こえてくる楽器の音や、

穏やかな空間を堪能することができます。

 

 

 

中島公園は都会の中にありますが、中に入ると自然が多く、

癒しのスポットがたくさんあります。

 

 

ぜひ実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

心も体も健康になれると思いますよ。

 

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ