美しいあごのラインの作り方と二の腕のぷるぷる改善法をご紹介!

この記事は4分で読めます

女性のあごのラインは男性が女性の顔を意識するうえで、印象に残りやすい部分の一つです。
せっかくダイエットで理想のプロポーションを手に入れたとしても、二重あごだと幻滅されてしまう可能性も。。。

 

 

そもそもあごのたるみや二重あごは痩せるのでしょうか。
一般的に約8割の女性があごのたるみに悩んでいるものの、実際には何もケアしていない、方法がわからないという回答がほとんどといわれています。

 

<スポンサードリンク>

 

あごのたるみ、二重あごの原因を知ろう

一般的にあごのたるみ、二重あごの原因は、
・食事のとき、よく噛まない
・パソコンやスマホを長時間利用している
・姿勢が悪くなっている
・体重増加
・口呼吸

などがあげられます。

 

よく噛まないことで、あごの筋肉が衰えてたるむこともありますし、長時間パソコンやスマホを利用して顎が下向きの状態でずっと過ごしたりするとこれも影響します。猫背など姿勢が悪くなるのもじつはあごのたるみの要因になります。

 

あなたは当てはまるものがありましたでしょうか?
心当たりがあれば注意が必要です。

 

そこで今回はあごのたるみ解消、二重あご改善のためのオススメダイエット法をご紹介します。手軽に簡単に行えるものばかりなので自分に合った方法をぜひ探してみてください。

 

ガムを噛むだけで効果が期待できる!?簡単エクササイズ

じつはガムを噛むだけでもあごの筋肉を使うので、たるみや二重あごの引き締め効果が期待できます。少し硬めのガムのほうが効果的です。

 

通勤、通学時などに噛む習慣をつければなお良いでしょう。
継続することで結果に結びつきやすくなります。

咀嚼回数を増やせば増やすほど、アゴの筋肉は鍛えられて引き締まります

 

正しい姿勢で1分間エクササイズ

①まず壁に、足のかかと、腰の後ろ側、頭の後頭部をつけて立ちます。

②お腹を少し上に伸ばすような感じでそのままの姿勢を1分間キープします。

 

このとき首が苦しい感じがする人は、余分な肉がついている証拠かもしれません。辛い場合は首の位置を少し調整します。

 

ペットボトルを唇と頬だけで吸って持ち上げる

①水が少量のペットボトルを用意し机・テーブルなどの上に置きます。
(慣れてきたら水の量を調節して増やしましょう)

②唇で上部(キャップの部分)を加えて持ち上げて10秒ほどキープします。

③さらに頬で吸い上げるようにして5秒キープします(頬が凹んだ状態になります)。

 

この動作を3回ほど繰り返します。
このエクササイズは歯は使いません。唇と頬だけ使うことで、あごが引き締められます。

 

顔を上にあげた状態でキープする

①まずは姿勢を正しくします。

②天井を見上げるようにゆっくりと顔を上に上げます。顎を少し突き出して首をゆっくりと後ろにそらすような感じで行います。

③天井の顔の表面が平行になるくらいの状態にし、5秒ほどキープします。

④今度は「あ、え、い、う、え、お、あ、お」としっかりと口を動かして声に出します。

⑤そしてゆっくりと顔の角度を元に戻します。

 

最初から顔の表面を天井と平行させるのは結構苦しいです。苦しければ無理に平行にせず少しラクな角度にして、首を痛めない程度に徐々に慣らしていきましょう。

顔を上に上げたままの状態をキープすることで、あごの筋肉が引き締められ、たるみや二重あごの改善につながります。

 

あごのたるみ・二重あご改善の参考動画集

上記のトレーニングに慣れてきた方は、
次のステップアップとして下記動画を参考にして
さらなる効果的なあごの引き締めに挑戦してみてください。

Youtubeより
~毎朝たった2分!二重あごもスッキリ「顔痩せ」速効ゴリゴリ術~

忙しい朝でも2分でできるトレーニングですので、
習慣にできれば二重あごダイエットに効果が期待できます!

 

~二重あご解消3分ストレッチ~

 

~簡単二重あご解消方法~

 

美しいあごのラインをつくるために、ぜひ挑戦してみてください!

 

<スポンサードリンク>

 

二の腕のぷるぷるを解消!簡単オススメダイエット法をご紹介!

女性にとって二の腕は上半身を美しく魅せるパーツの1つ

二の腕が引き締まっている人は異性にも注目されやすくなります。

最近二の腕がぷるぷるしてきた、たるんだぜい肉をなんとかしたい!
今回はできるだけ簡単で即効性のあるオススメダイエット法をご紹介します。

 

ペットボトルダンベル

 

まずは手軽に始められる方法から。
家にある1リットルまたは2リットルのペットボトルの空があれば
水を入れて二の腕ダイエットの運動をします。
もしダンベルがあればそれを利用します。

 

①両腕にペットボトルまたはダンベルを持ち、そのまま両手を挙げます。

②そして後ろ側にゆっくりと両手を曲げていきます。
このとき、一気に曲げるのではなく、ゆっくりと曲げていくことで効果的な負荷をかけることができます。

③そのままゆっくりと腕を元の位置に戻していきます。

 

これを1日10回、3セットの繰り返しで行いましょう。
ポイントは肘の位置を変えないようにすることと、筋肉に負荷がかかるくらいの状態で行うこと。

ただスピーディーに行っても筋肉に負荷がかからないとダイエット効果がありません。とにかくゆっくりと行うことを心がけましょう。

 

手を後ろにしてバイバイ体操

二の腕を引き締める方法の1つにバイバイ体操があります。

 

①まず両腕を体の後ろ側に伸ばしていきます。

②次に手の親指を下に向けた状態で、バイバイをするように手のひらを振ります。

③この作業を1日20回を2セットほどを目安に行います。

以下の動画でバイバイ体操をチェックしてみてください。

二の腕の筋肉にちょっと負荷を感じるように行うのがポイントです。

 

手軽で簡単!「壁腕立て伏せ」

二の腕を引き締める有効な方法として「腕立て伏せ」がありますが、
筋肉の少ない女性にとってはちょっと過酷なトレーニングでもあります。
そこで体の負担を少なくしピンポイントで二の腕を引き締めるのが、壁を使った「壁腕立て伏せ」です。

壁腕立て伏せは、以下の方法で行います。

①壁に顔の正面を向けて立ちます。

②壁からの距離感をとるため、腕の長さよりも少し離れて立ちましょう。

③足と腕はそれぞれ肩幅程度に開きます。

④壁に向かって肩の高さと同じになるように壁に手をつけます。息を吸いながら肘を曲げ、そのまま息を吐きながら肘を伸ばします。

10回~15回くらいで1セットとし、これを2回行います

ポイントは「かかとを床から離さない」ように気をつけることです。
1セットが終わったら、少し休憩をとって無理なく行いましょう。

 

以上が手軽で簡単に始められる二の腕ダイエット法です。
二の腕が細く引き締まれば、袖の短い服やノースリーブを美しく着こなすことも可能になります。

興味があればぜひ挑戦してみてください!

 

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ