これで下半身ダイエットの悩みを解決!お尻や太ももをスリムにするための効果的な方法をご紹介!

この記事は4分で読めます

 

お尻のダイエットでお悩みの方は多いと思います。
体のなかでも特にぜい肉がつきやすいのが、太ももやお尻なのです。
ではそれらのセルライトはどうやって除去したらよいのでしょうか。

 

<スポンサードリンク>

 

お尻をスリムにするための効果的な方法

ぜい肉はつきやすい。それなのに男性から最も注目されているとも言われる「お尻」。

そんな大事な部分に取れないセルライトに居座ってもらっては困ります。

しっかり原因をふまえた上で効果的に退治したいものです。

 

お尻にセルライトができやすい原因

ダイエットの前に、お尻にセルライトができやすい原因を知り、それを予防することを意識しましょう。どんなに除去に成功したとしても、原因を断ち切らなければすぐにセルライトがついてしまい努力が無駄に終わってしまいます。

 

もともと体の機能は、老廃物や水分を体外に排出しようとします。しかし代謝が悪くなると体外に排出するための機能が弱まり、皮下脂肪に溜まってしまうのです。このとき皮下脂肪の内外に、この水分や老廃物が溜まるときセルライトができてしまいます。

 

長時間、同じ姿勢だったり、椅子に座っていることが多い場合も、代謝が悪くなりセルライトがつきやすくなる原因の1つです。

 

お尻にできたセルライトを除去する方法

体内の老廃物を出す

まずは日常的に汗やおしっこなどの老廃物をしっかり出すことを心がけましょう。その循環をよくするためには「日常的な運動」や「食生活の見直し」が必要になります。またお尻のセルライトを取るためのマッサージも有効です。代謝がよくなれば老廃物もたまりにくくなるので、セルライトがつきにくくなります。

 

糖分や脂質をとりすぎない

脂肪がつきやすい糖分や脂質を抑えた食事を意識しましょう。ついつい間食をしてしまう人、ストレスでお菓子やカロリーの高いものに手を出してしまう人は食事以外の別の方法でストレスを発散するなど工夫が必要です。

このように体の内側と外側から危険因子となる原因を除去していくことが大切です。

 

セルライトを除去するマッサージのポイントとは?

セルライトつくのは、体の代謝が悪くなることが大きく影響しているため、「血行の流れを良くし、血管やリンパに刺激を与えるマッサージ」が効果的です。具体的には「血行の流れが良くなる」状態をつくりやすいのが入浴時です。体が温まった入浴後に10分くらいのマッサージを行うことがおすすめです。

 

マッサージの感覚は「ケチャップ」を意識してみるとわかりやすいかもしれません。ケチャップを出すためにはチューブの中から外へ押し出すようにしていきます。マッサージもお尻に溜まったセルライトを外に押し出すようにマッサージを行っていきます。このとき、肌を傷めないためにマッサージ用のオイルやクリームを使用するとよいかもしれません。

 

継続的にマッサージを行うことによって、体内の余計な水分や老廃物を取り除くことができるようになります。

 

<スポンサードリンク>

 

太ももをスリムにするための効果的な方法

街で見かけるミニスカートやショートパンツの女性。
素敵に履きこなしている姿を観ると羨ましくも思えますよね。

 

ほっそりと伸びた足は、男性はもちろん女性の視線も惹きつけます。
「私もあんな綺麗な足になりたい・・」と思いつつも、「太ももや下半身痩せはむずかしいから・・・」と諦めてはいませんか?

確かに、上半身に比べて下半身は痩せにくいと言われています。

では、下半身を細くするためには、どうすればよいのでしょうか。

そこで今回は、太ももや下半身のダイエットに効果的な方法をご紹介したいと思います。
短期間でも効果が出やすいといわれている方法ですのでぜひチェックしてみてください。

 

下半身が太りやすい3つの原因を知る!

まずは太ももや下半身が太りやすい原因を理解しましょう。
代表的なものは3つあります。

1つめは「むくみ」です。
仕事などで長時間立ちっぱなしだったり座りっぱなしだと、血行不良になりやすく足に老廃物やリンパ液が溜まることでむくみが生じるのです。特に女性は男性よりも筋力が少ないので、血液やリンパ液を心臓に送り返す力が弱いため冷え性などにもなりやすいです。

2つめは「筋肉」がつきすぎてしまうことです。
若い頃にスポーツをしていたり、ハイヒールをずっと履き続けている方は、足にしっかりと筋肉がついていて太く見えてしまうことがあります。筋肉がついた後に運動をしなくなった場合に脂肪となって残っているケースもあります。

3つめは「脂肪」です。
足にはもともと大きな筋肉がついているため、脂肪になるとその分目立ちやすいです。そしてセルライトがつきやすい部分でもあります。一旦ついてしまうとちょっとくらいの運動ではなかなか取れないのが現状のようです。

これらの原因を踏まえて、予防と改善をしながら健康的なダイエットを行うのが理想ですね。
続いては太ももや下半身ダイエットに効果的な方法をご紹介します。

 

太ももや下半身ダイエットに効果的な5つの方法

1.塩分を控えめにする

むくみの原因は高脂質・高糖質といわれていますが、一番大きな原因は「塩分の過剰摂取」といわれています。
塩分は摂りすぎると肝臓の機能が低下したり、血圧を上げる作用を持っています。血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみ出すと、間質液が溜まってしまいます。この間質液が溜まると体に余分な水分が増え、むくみを生じさせてしまうのです。できるだけ塩分は控えるようにしましょう。

 

足の太ももマッサージでむくみをとる

足のマッサージはお風呂あがりが一番最適。湯船に浸かることで血行も促進され、マッサージの効果があるといわれています。

 

マッサージをするときは、まずは皮膚を傷つけないようクリームを塗って行うのがよいでしょう。
太ももや足を指でつまんだり、絞ったり、擦るなど少し力を入れて行いましょう。ちょっと痛気持ちいくらいがちょうどよいです。

 

具体的にどのような感じなのか動画を参照してみてください。
~セルライトになる前に!!足のむくみを撃退するリンパマッサージ♡~

1.まず床に座り片膝を立てます。
2.両方の手のひらで足首から太ももの裏くらいまでを5回さすりましょう。
3.反対側も同様に行います。
4.足を外側に倒し、両手を使って足首から太ももの付け根までをタオルで絞るようにほぐします。
5.反対側も同様にほぐします。
6.再度膝を立てて両手でペチペチと音が鳴るくらいの強さで足首から太ももまでをたたきます。
7.反対側も同様に行います。

気軽にお風呂上りにできるケアですのでぜひやってみてください。

 

ストレッチで太ももを細くする

太ももを細くするための参照動画です。

~脚に立体感を作るエクササイズ・太ももの内側~

1.床に肘をついて横向きに寝そべり、下になった足を真っ直ぐに伸ばして、上の足は膝を曲げて立てます。
2.下の足を徐々に床から斜めに浮かせます。この時、「太ももの内側で押し出す」イメージで行いましょう。

分厚い本を太ももで挟む


太ももに辞書や電話帳のような分厚い本を挟め、椅子やソファーに座って30秒くらい落とさないように力を入れましょう。これを1日に数回行います。

 

テレビを観ながら気軽にできる太ももエクササイズです。

 

有酸素運動で効率よく絞る

太ももや下半身は、効率よく太ももに負荷をかける ことでダイエット効果が期待できます。そのためには有酸素運動が良いといわれています。今回は比較的その場でできるエア運動をご紹介します。

 

■エア縄跳び
エア縄跳びは連続で飛ぶことで太ももやふくらはぎの筋肉が鍛えられ、ヒップアップ効果も期待ができます。また基礎代謝も上がるので、体質改善にもつながります。もちろん継続的に行わなければ効果がありません。ですので無理せず、コンスタントに続けるよう心がけます。

エア縄跳びの参照動画です。ぜひチェックしてみてください。
~エアなわとびで室内エクササイズ。運動量はスマホで管理可能!~

 

■エア自転車こぎ
寝たままできるエア自転車こぎの動画です。こちらもチェックしてみてください。
~寝たまま出来る!自転車こぎストレッチ①~

太もも以外にも下腹にも効果が期待できるエクササイズです。

 

 

 

以上、太ももや下半身のダイエットに効果的な5つの方法をご紹介しましたが、無理なく続けられそうなものから挑戦してみてください。継続をしてこそ意味があり効果がでてくると思います。

 

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ