ダイエットを「運動」と「食事」で成功させるコツをご紹介!お腹いっぱい食べて減量できるお医者さまメニューとは!?食べるほど痩せる魔法のチョコとは!?

この記事は6分で読めます

ダイエットを「食事」と「運動」で成功させる3つのコツ

ダイエットを成功させるためには
「食事」と「運動」を意識することが大切です。

 

食生活が悪かったり、運動を全くしなければ、
筋力が低下し内臓を支えられなくなり、
さらにたるんだお腹や脂肪をつくり、
だらしない体になってしまうこともあります。

 

 

また一時的に頑張っても、日常的に継続して続けなければ、一瞬痩せてもすぐにリバウンドしたりと、結局良い体型を維持することができません。

 

 

 

ではダイエットを無理なく継続的に続け、健康体をキープするためには、何を日常的に継続したほうが良いのでしょうか。今回はダイエットを食事と運動で成功させる3つのコツをお伝えします。

 

<スポンサードリンク>

 

白湯を飲む

朝起きてコップに水を入れてレンジでチン、または電気ポットなどで水を沸かしてお湯にしてから飲むのがオススメです。これを白湯(さゆ)といいます。

白湯を飲むと、一時的に空腹感がなくなります。また内臓の温度を上げる効果があるので代謝も良くなります。さらに腸への刺激効果がありお通じにも効果的といわれています。毎朝お通じがあれば、体も軽くなり気分もだいぶ違いますよ。

最近ではレモンを加えて飲むとさらに効果的といわれています。そのほかにも髪の成長を助ける、ニキビや肌荒れ予防にも効果があるといわれています。

ただし効果が発揮されやすいのは温度が40℃~50℃の温かい状態で飲むこと。温度が下がってしまっては水を飲んでいるのと同じなので効果は激減してしまいます。温かいうちに飲むようにしましょう。

 

菓子パン・ジュースの間食をやめる

小腹を満たすため、菓子パンをコンビニなどで購入することもあるかと思います。だいたいどのくらいのカロリーがあるかというと、一般的には300~400kcalのものが多いです。

 

重さのグラム数は150g程度しかないのに、カロリーは300~400kcalって納得がいかない!という方もいるかもしれませんが、じつは菓子パンを2つ食べただけなのに、カツ丼一杯分に匹敵してしまうほどのカロリーなんです。これにジュースが加われば+100kcal弱(砂糖はペットボトル1本あたり平均50g程度)が加算されますので、間食でもご飯一食分に相当することがわかります。

 

ご飯は3食きっちり食べ、間食をしないのが理想的です。
カラダの健康のために間食を控えてみましょう。

 

菓子パンやジュースをやめてもどうしても間食がしたい!
甘いものが食べたい!という方は、
ゼリーやヨーグルト、フルーツなどがオススメです。
これらは比較的カロリーが少なめです。

 

散歩・ウォーキングをする

ダイエットを成功させるためには上手に食事制限するだけではなく、適度な運動をすることで新陳代謝も活発化し、脂肪を燃焼することができるので、より効果的に痩せることも可能になってきます。

 

散歩やウォーキングは、毎日続けることで基礎代謝が上がるので痩せやすい体質に変化しやすいというメリットもあります。継続は力なりといいますが、ダイエットの成功の秘訣は「やる!」と誓ったらとにかく日々コツコツと目標に向かって継続することです。

 

これからダイエットに取り組もうと思っている方は、ぜひ今回ご紹介した3つのコツを意識してみてください。

 

<スポンサードリンク>

 

1週間減量法!?お腹いっぱいたべても痩せるお医者さまメニュー


痩せたいなぁ。でも運動も続かない。。
食べなきゃいいんだろうけど、、お腹はすくしなぁ。。というアナタ。

とりあえず以下の食材を購入して、この通りに一週間食べてみましょう!

太めの人は5kg、普通の人でも2~3kgは痩せられるかもしれません。

今回は手術前に体重落とさなきゃいけない人へのお医者さまのメニュー(一例)をご紹介します。

 

1週間分の食材と作り方

キャベツ/玉ねぎ/セロリ/ピーマン/トマト6個/バナナ
トマト缶/コンソメ/スキムミルク/100%フルーツジュース(甘味料なし)/玄米
他果物・野菜いっぱい
鶏肉/牛肉(土曜日に)

 

【必ず食べるもの:魔法のスープ】
・材料 トマト缶  1缶
キャベツ大 半分
玉ねぎ   3個
セロリ茎  1本
ピーマン  1個
コンソメ  2個

 

【作り方】

野菜・トマト缶にひたひたの水を加えて10分ほどお好みで煮るだけ!
塩胡椒で味を整え、飽きてきたら
カレーパウダー→酢とラー油でサンラータン風と変化をつけて。
ゆず胡椒やキムチの素も合います。
ちょっとだけウィンナーを入れてもOK。

 

【基本飲み物】

水/お茶/無糖のコーヒー

 

【一週間プログラム】

『月曜日:スープと果物好きなだけ』
・ただしバナナはNG
・今日は甘味料なしのフルーツジュースならOK

 

『火曜日:スープと野菜好きなだけ』
・豆/カボチャ/コーン以外
・ベイクドポテトは1食ならOK

『水曜日:スープ/果物/野菜好きなだけ!』
・好きなだけ!でもベイクドポテトは避けましょう

『木曜日:スープとバナナ・スキムミルク』
・スープは好きなだけ
・バナナ3本
・スキムミルクは牛乳と比べ脂肪分が10分の1なのです

『金曜日:トマトと鶏肉!』
・トマトは6個まで
・鶏肉も700gまでいいんです♪
・スープも1杯は飲みましょう

『土曜日:野菜と牛肉!』
・野菜好きなだけ
・ステーキ3枚まで
・スープも1杯は飲みましょう

『日曜日:野菜と玄米デー』
・甘味無しのフルーツジュースも
・お腹いっぱいまで食べてOK
・スープも1杯は飲みましょう

 

この7日間ダイエットは身体の中の不純物を取り除く効果があり、理想体重まで何度でも繰り返す事ができます。ただ2週間続けたあとは、1週間普通食をはさむのが健康的のようです。

 

もちろん効果は人によって異なりますが、始めたいけど具体的にどうしたら良いか悩んでいるアナタ。
とりあえず試してみませんか?

 

<スポンサードリンク>

 

食べるほど痩せる!?魔法のご褒美チョコとは!?

辛く苦しいダイエット。
「いつまで続けなきゃならないの…」
「あぁ。思いっきり甘いモノ食べた~い!」

そんなアナタに朗報です。
『食べれば食べるほど痩せちゃう魔法のチョコレート』
そんな上手い話が。。あるんです。

ローチョコとは?

【ローチョコ】
聞いた事ありますか?

今流行りの「ローフード」。
訳すと「生食」とも言われ、
加工されていない・元々の酵素を多く残した食材で、たくさん摂取するほど身体に良いとされています。

 

そうです。「ローチョコ」とは通常は加熱で失われてしまう「酵素」を残したまま作られたチョコレート。
という事です。

 

ローチョコの作り方

ご存知 カカオ豆をローストして砂糖を加えて出来上がるのがチョコレートですが、一般のチョコレートは通常100℃以上で加工されますので、この段階で生のカカオに含まれるポリフェノール・マグネシウム・鉄や亜鉛などの栄養素はほぼ失われてしまいます。

 

これを、酵素が破壊されない「48度以下」の低温加工する製法を取ったのがローチョコです。低温で処理してますので、カカオ本来の香りも飛ばず、また砂糖ではなく天然の甘味料を使用しているのも特徴です。

 

期待される効能
ポリフェノールを多く含み、美容・健康に良いとしてスーパーフードとしても近年注目されてきたカカオ。
以下の効能をご覧いただくと、スーパーフードの所以も納得できると思います。

 

ポリフェノールによる抗酸化作用

カカオに含まれるカカオポリフェノール・ビタミンE・カテキンは抗酸化物質として有名な成分です。
そして、このカカオの抗酸化物質は全ての食材のなかでもトップクラスの抗酸化スコアを誇ります。

体内で作られてしまう活性酵素は、老化や病気の原因と言われています。
そのため抗酸化作用を多く含む食材を摂取する事で、活性酵素を取り除き、
シワ・シミ・たるみを防ぐ老化防止や、紫外線から肌を守ったり更に改善する働きもあることから美肌やアトピー性皮膚炎・花粉症やぜん息にまで効果があると言われます。

またガンや動脈硬化・糖尿病などの生活習慣病も活性酵素が原因と言われていますのでが、抗酸化物質によって病気の予防も期待されます。

 

豊富なミネラルでダイエット以上の効果も

カカオには鉄・マグネシウム・亜鉛・カリウム以外にも現代人が不足しがちな様々なミネラルを含んでいます。

 

鉄・マグネシウム
→心機能をサポート。全身の細胞を正しく働かせることができ病気の予防に繋がる。

 

亜鉛
→コラーゲンの生成を補ったり、アルコールの分解を促進する効果あり。

 

カリウム
→筋肉や神経の働きを正常に保ち「むくみ」を解消する。

 

テオブロミン・アナンダマイド
→血流量をアップして体温をあたためる。中枢神経系を刺激し、筋肉をリラックス。記憶力向上も期待される。

 

トリプトファン
→精神を安定させ肥満を改善する。

 

セロトニン
→トリプトファンから生成され、心のバランスを整える別名「幸せホルモン」。

 

フェニルエチルアミン(PEA)
→高揚感や幸福感をもたらすと言われている物質。別名「恋愛ホルモン」。

 

その他、便秘改善に最適な食物繊維や美容・健康に欠かせないビタミンB群必須栄養素のタンパク質も含まれており、本当に?と驚くほどの効能を含んだカカオ。このスーパーフードの効能を熱で壊すことなく、そのままに製造されたのが「ローチョコレート」です。

 

通常のチョコレートより低脂肪で、ローカロリー
カフェインも少なく栄養素は高い為、お子さんや妊婦さんにも安心です。

 

ローチョコを食べよう

もう、ここまで聞いたら食べずにいられませんよね?

お伝えしているように「48℃以下の低温」で加工したら良いお話なのですが。
さすがに自分で豆からの製造は困難です。

 

こんなに注目される効能があり、手間のかかる低温製法ですので、一部のショコラティエ専門店や、ネットで通販検索するとかなり良いお値段で出てまいりますが、なんとこのローチョコが手軽にコンビニで購入できます。

 

明治の『THE』チョコレート

このパッケージ見かけた事ありませんか?
高級感あふれ、「この柄カワイイ」と外観でも人気を博しているこの商品。
(けっして回し者ではありません)

お値段も1枚200円ほどと通常の2倍となってます。

この記事を読んだアナタならもうコンビニですでに見つけているかもしれませんね。

種類もたくさんあり、本当に香りの高さだけでも一食の価値ありです。
ついつい全種類オトナ買いして味比べしたくなりますよ。
アナタのイチオシを見つけてみてください。

 

「食べたら太る」「ダイエットの敵」
そう思われがちだったチョコレート。
でも。『ローチョコ』は真逆なのです!
食べれば食べるほど代謝アップ!お肌もツヤツヤ!幸せホルモン全開♪」

こんな魔法みたいなチョコレートがあったんです。

 

これでアナタのダイエット、モチベーションアップ効果はローチョコでかなり期待できるのではないでしょうか!興味があればぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ