2017札幌花火大会の日程や場所をチェック!(花火動画あり)

この記事は5分で読めます

 

今年もやってまいりました、日本の夏の風物詩、花火大会!
以前は札幌でも多く開催されてましたがすっかり減った印象ですよね。
それでも市内で 5回開催されています。
それぞれにイベント性も異なる5大会。
しっかりスケジューリングして『札幌の短い夏』を堪能しましょう!!

 

<スポンサードリンク>

北海道真駒内花火大会 2017年7月8日(土曜日)


出典:https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0101e01110/

 

札幌の夏、口火を切るのがこの大会。

道内最大級2万発もの花火が打ち上げれるボリューム満点の花火大会です。

 

花火、照明、音楽、そして炎の演出が最高の魅力です。

 

この大会の特徴はスタジアムを利用して行われる為、雨天決行だという点。
雨でも盛り下がる事はありませんので、しっかりデートの約束しても大丈夫です。

 

有料チケット制で決してお安くはないですが、13時から飲食ブースがオープンし、
会場では様々なアーティストの参加もあります
土曜日一日かけて楽しめますよ。

会場 真駒内セキスイハイムスタジアム
住所 札幌市南区真駒内公園3−1
日程 2017年7月8日(土)
※雨天決行。悪天候の場合翌日9日(日)
時間 会場16:00〜

花火打上げ19:50〜

終演 21:00

TEL 011−841−8166
アクセス 札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」から徒歩30分

当日は地下鉄真駒内駅より片道210円のシャトルバス運行してます。

地図
駐車場 札幌市南区真駒内幸町1-1/営業:24時間/台数:34台/料金:全日 00:00-24:00 30分 100円 全日 入庫後24時間 最大500円
札幌市南区真駒内緑町4-1/営業:24時間/台数:25台/料金:全日 08:00-20:00 30分 100円 全日 20:00-08:00 60分 100円 全日 入庫後24時間 最大700円

 

北野ふれあい夏まつり 2017年7月22日(土曜日)


出典:https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0101e00615/

 

「花火は観たいけど人混みはイヤ」そんな方はこちらの花火大会はいかがでしょう。

札幌ドームと南郷18丁目のちょうど中間ほど。こんな身近にあったんですね~。
600発ほどと小規模ではあるものの、出店もあり夏まつり感あふれる大会です。

 

会場 北野中央公園(公園内は15時〜21時まで立ち入り禁止)
住所 札幌市清田区北野5条4丁目1
日程 7月22日(土) 19:45~20:20
小雨決行(荒天時は2017年7月23日(日)に延期)
時間 19:45花火打上げ
TEL 011-883-0373 清田区北野まちづくりセンター
アクセス 札幌市営地下鉄「南郷18丁目駅」から中央バス「清田団地」行に乗り4分 「北野5条2丁目」下車徒歩10分
※当日は会場周辺で交通規制あり
地図
駐車場 札幌市厚別区大谷地東4-1/営業時間:24時間/台数:18台/料金:全日00:00-24:00 60分 200円 全日 入庫後24時間 最大600円
札幌市厚別区大谷地東3丁目670-6キャポ大谷地/営業:06:30~00:00/台数:349台/料金:全日 00:00-24:00 60分 無料

 

道新・UHB花火大会 2017年7月28日(金曜日)

出典:http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/32782.html

 

札幌で最も有名といわれる豊平川花火大会。

3部構成からなるプログラムで、毎年ユーモアがあったり、斬新な花火を打ち上げてくれるので観客のみなさんもきっとワクワクしながら楽しむことができると思います。

 

この日を中心に予定組む人も多いはず。街中や出勤から浴衣の人も見かけ、
「あ~今日花火大会かぁ」とみんなが気づきます

 

そして夕方の地下鉄や道路も規制などで非常に混雑します

「げっ。今日花火大会じゃん、、、」とならない様に、花火大会に行かない方も念のためチェックしておきましょう。

 


(2017年7月30日追記)
筆者の自宅から撮影した花火大会当日の動画です。

最後のクライマックスのみアップロードしてます。

2017年7月28日道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)


会場 豊平川南大橋〜幌平橋間
住所 札幌市中央区南13条西1丁目付近
日程 2017年7月28日(金)
※悪天候の場合は翌週8月4日(金)に延期
時間 19:40花火打上げ
TEL 011−210−5733
アクセス 札幌市営地下鉄南北線「中島公園」「幌平橋」
札幌市営地下鉄東豊線「豊水すすきの」
地図
駐車場 札幌市中央区南15条西5丁目1-3/営業:24時間/台数:45台/料金:全日 08:00-20:00 30分 100円 全日 20:00-08:00 60分 100円 全日 08:00-20:00 最大900円 全日 20:00-08:00 最大500円
札幌市中央区南9条西4丁目429-22/営業:24時間/台数:17台/料金:土日祝 09:00-21:00 20分 100円 月~金 09:00-21:00 30分 100円 月~金 21:00-09:00 30分 100円 土日祝 21:00-09:00 60分 100円
月~金 入庫当日24時まで700円

 

ばんけいの森花火大会 2017年8月5日(土曜日)


出典:https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0101e72570/

 

8月夏真っ盛りに行われる大会がコレ!
大自然の中、約3000発の花火が打ち上げられます。

 

会場では打ち上げ場所と観覧場所がとても近くに感じ、

頭上にドーン!という音、そして花火の振動。

まさに一番近くに花火を感じられる大会かもしれません。

ミュージックフェスティバルやツリーアドベンチャーやふわふわ遊具など
夏休み。大人から子供まで楽しめる素敵な大会です。

 

会場 ばんけいの森さっぽろばんけいスキー場
住所 札幌市中央区盤渓410番地
日程 2017年8月5日(土)
時間 花火打ち上げ19:30〜
TEL 011−641−0071
アクセス 札幌市営地下鉄東西線「円山公園」から「盤渓行き」バスに乗って約13分。「さっぽろばんけいスキー場」下車徒歩5分

札幌市営地下鉄東西線「発寒南駅」から「真駒内駅」行きバスに乗り約20分。「さっぽろばんけいスキー場」下車徒歩5分

札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」から「発寒南駅」行きバスに乗り約21分。「さっぽろばんけいスキー場」下車徒歩5分

※会場は駐車場あり

地図
駐車場 札幌市西区山の手一条1丁目4-26/営業:24時間/台数:17台/料金:全日 08:00-20:00 30分 100円 全日 20:00-08:00 60分 100円
全日 08:00-20:00 最大900円 全日 20:00-08:00 最大500円
札幌市西区山の手2条7-3/営業:24時間/台数:11台/料金:全日 08:00-20:00 60分 200円
全日 20:00-08:00 60分 100円
全日 入庫後24時間 最大600円

 

モエレ沼芸術花火 2017年9月9日(土曜日)

出典:http://www.moere.jp/

 

なんといってもこの大会の売りはその芸術性。

ヨーロッパ最高峰の花火をはじめ、音楽とシンクロする音と光の融合は国内屈指のレベルといえるでしょう。札幌夏の最後を締めくくるにふさわしい必見のイベントです。

会場 モエレ沼公園
住所 札幌市東区モエレ沼公園1−1
日程 2017年9月9日(土)

※悪天候の場合は翌日に延期

時間 有料ゲートオープン 16:00〜

花火打ち上げ    19:25〜

終演        20:30頃

TEL 011−375−7271
アクセス JR学園都市線「あいの里教育大駅」、札幌市営地下鉄東豊線「栄町駅」など有料の臨時シャトルバス(大人300円、子供150円)運行してます。
地図
駐車場 ※当日は混雑を避けるため車での来場はできなくなっています。モエレ沼公園にて先行マイカーパック事前予約制あり

 

<スポンサードリンク>

番外編!花火大会までにマスター!浴衣の着方

出典:https://litaly.jp/article/3175991

 

今回は番外編ということで、花火大会に浴衣を着ていくときに、当日になって慌てずにすむよう、浴衣の着方について解説したおすすめの動画をご紹介します。あらかじめチェックをして余裕をもって花火大会に備えましょう!!

 

ひとりで出来る!浴衣の着付け&帯結び


【5分で簡単】誰でもできる浴衣の着付け方法★人に着せる方法 ★

 

【阪急百貨店】男性ゆかたの着方・帯の結び方

 

浴衣って着るのが難しそうなイメージですが、

何回か練習すれば簡単にできるようになります!

 

ぜひ苦手なひとも諦めずに挑戦してみてはいかがでしょうか。

浴衣姿で花火大会に参加すれば楽しさも倍増します。

花火大会だけでなく、異性に魅力をアピールできるチャンスです!

 

まとめ

以上、2017年札幌の夏に行われる5つの花火大会の日程や場所、見どころについてご紹介しました!

花火大会を観ないと夏を過ごした感じがしない!」という方も多いはず!

それぞれ個性の異なる花火大会なので、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト運営者より

 

ご訪問いただきありがとうございます。当サイト管理人のふじぽんと申します。

 

読者さんのライフスタイルに彩りを添えられるような楽しい記事、役立つ記事、その他さまざまな記事を複数のライターさんたちと共につくりあげています。

 

1つでもあなたのお役に立てる記事があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ